外国人 メル友 続かない

外国人のメル友と続かない人必見!仲良くなるための3つのポイント

まずはアプローチからスタート!!

外国人って積極的な人が多いと思われがちだけど、意外とシャイな方も多いんです。

 

ちょっと話してみたいなぁと思ったら、まずはその人と何となく
アプローチをして軽い挨拶から始めたらいいかもしれません。

 

向こうも自分に興味があれば、なんとなく挨拶を返してくれます。
中にははっきり「あなたとは話したくない」とう方もおられます。

 

義務的な挨拶だけという感じだと、
向こうにはあまり仲良くしたいという気持ちはないと察することができます。

 

次はこちらから話しかけましょう!

 

挨拶ができるようになったら、思い切って話しかけてみましょう。

 

「前から話してみたかったの。」なんて軽い感じで話しかけます。
そして天気の話などを間に挟みつつ、自己紹介します。

 

自分のことを話せば向こうも話してくれると思います。
簡単に仲良くはなれないかもしれません。

 

社交的な外国人であったり日本人についてよくわかっている外国人であれば、
すぐに扉を開いてくれますが、大抵の場合は少し時間がかかりそうです。

 

でも、時間をかけるほうが仲良くなれるのではないでしょうか。

 

会ってすぐ、がつがつと踏み込むと向こうも驚くし、
まだ準備ができていないという雰囲気になりかねません。

 

少しづつ距離を縮めていくほうが結果的には効果的なように思います。

 

より深い内容で話題をつくる!

外国人と友達になるうえで、育ったバックグラウンドや文化の違いなどを
少しは勉強しておきたいものです。

 

深くなれば深くなるほど、考え方の差や行動の違いなども見えてきます。
日本人にとっての当たり前が、外国では非常識なんてこともあるし、言っては失礼なこともあります。

 

ここはとても難しいんです。どうしても理解できないことが出てくるのです。
向こうがどうして怒っているのかも分からないこともあります。

 

せっかく時間をかけて仲良くなったのですから、ここからの考え方の差異に関しては、
その問題にぶつかるたびに対処していくほかありません。

 

相手の考えを否定するのではなく、理解する姿勢で話すと向こうも感情的にはならないかもしれません。

 

落ち着いて自分の考えも伝えて、お互いに譲歩することで友情が育まれていくような気がします。
自分が行ったこともない国の人と交流をもつことで、その人たちの人柄や文化も垣間見えます。

 

とても素敵なことだと思います。
同時に日本の良さも伝えていければより一層素敵な関係になるでしょう!!